忍者ブログ
  • 2018.12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.02
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/01/16 15:55 】 |
早稲田祭まとめ
こんばんは、試作零号機です。
早稲田祭当日のアクセス数が一気に伸びてて感無量だYO!

11月6日に開催いたしました「今だからこそGガンダム」~鵜島仁文ライブin早稲田~は、大盛況のうちに終了いたしました。お客様にも鵜島さんご本人にもご満足いただきました。
当日来られなかった方のためにも、忘れないうちにまとめておきますね(^^)v

①『FLYING IN THE SKY』
 ご存じGガンダムの主題歌。迫力ある歌声の中、ライブがスタートしました。
 200人近い観客のみなさんの声援のおかげで、思った以上に盛り上がり、程よい熱気に包まれました。

②『Fire Bird』『BANG!BANG!BAKUGAN』
 久々に歌手活動に復帰された記念の曲を、続けて歌っていただきました。

③質問コーナー
 普段聞けないような質問を、そこは学園祭ならでは!思い切って鵜島さんにぶつけてみました。
 会場のお客様からもファンならではのご質問をいただきました。

④『WILL』
 米倉千尋さんに歌詞提供された『WILL』を歌っていただきました。
 みなさん、本選曲に大変驚かれていました。

⑤大抽選会
 鵜島さんにくじを引いていただき、対象者にGガンダム関連のグッズをプレゼント。
 ご好評いただき何よりです。
 
⑥『翔べ!ガンダム』
 我らが幹事長・亀さんが、鵜島さんと一緒に歌わせていただきました。貴重な体験になりました。
 『Trust You Forever』
   Gガンダム後期OPを締めの一曲として選曲。会場全員で歌い、一体感を感じられましたね。

⑦『哀戦士』
 ガンダムソングの定番『哀戦士』がアンコール曲です。この日一番盛り上がりました。


全くのイベントど素人で、様々なトラブルもございましたが、まずまず成功出来たのではないか、と思っています。

会場のみなさん、足をお運びいただき、ありがとうございました。
ガン研OBのみなさん、ご協力ありがとうございました。
そして、我々の拙い演出にも関わらず、快くイベント参加を承諾してくださった鵜島さん、本当にありがとうございました。

ガン研のみんなも、もちろんありがとう。


※お詫び
早稲田祭2010公式パンフレット記載の時間の表記に誤りがございました。
そのためにご来場いただけなかった皆さん、連絡を徹底できなくて誠に申し訳ございませんでした。

拍手[2回]

PR
【2010/11/08 20:34 】 | 活動 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<鵜島仁文公認サークル | ホーム | いよいよ明日…>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>